ダニ予防について

今日はダニ予防の大切さについてお知らせ致します。マダニがわんちゃん、ねこちゃんの身体についてしまうと、アレルギー性皮膚炎になり痒みを引き起こしたり、大量に寄生してしまうと貧血症状を起こすことがあります。またマダニは、貧血や発熱、食欲不振を引き起こす「バベシア症」や発熱、痙攣、歩行異常を引き起こす「ライム病」などの病気を媒介することもあります。わんちゃん、ねこちゃんによりマダニが屋内に持ち込まれてしまった場合人間も刺されることがあり、ダニ媒介性脳炎などにより亡くなってしまうこともあるのでしっかりと予防することをおすすめ致します。

当院では、首につけるタイプの予防薬と食べる錠剤タイプの予防薬を取り扱っております。

マダニを発見した場合は、無理に取ろうとすると皮膚に口の一部が残ってしまい、化膿などの原因となってしまうため、病院へお連れください。