· 

「マイクロチップ」装着の義務化について

改正動物愛護法により「マイクロチップ」の装着を義務付けることが決定いたしました。(3年以内に施行)改正法は、犬や猫の販売業者に対しマイクロチップの装着と所有者情報の登録を義務付けるものとし、登録された犬猫を購入した飼い主には情報変更の届け出を義務付けるものとなります。(既に飼っている方には装着の努力義務)

 

マイクロチップを装着することにより、飼い主様がペットを安易に捨てることを防ぐほか、震災などで迷子になってしまってもご家族の元に帰ってくる可能性が高くなります。また、1度注入すれば生涯外れること、消失することはほぼありません。当院でもマイクロチップを取り扱っています。犬は生後2週から、猫は生後4週から打てますのでご希望の方はお連れください。料金はマイクロチップ¥4000+登録料¥1000(診察料は別途)です。*登録には印鑑が必要になりますのでお持ちください。(サインでも可)