獣医師募集)

獣医師募集)

  • 週休3日制
  • 社会保険完備
  • 退職金制度あり
  • 学会・セミナー等補助あり
  • 社員割引あり(治療費、予防薬を半額)

ガレン動物病院のキャリアプラン 1年目30万円→指導医40万円→副院長50万円→分院長1000万円以上可能

獣医学生(就活・新卒)獣医師の資格をお持ちのみなさん! 当院で働いてみませんか!

獣医学生(就活・新卒)獣医師の資格をお持ちのみなさん! 当院で働いてみませんか!

ガレン動物病院はここが違う

ガレン動物病院はここが違う

当院で勤務すると受けられる3つのポイント

1. 昇給プラン

新卒30万円/月→ 指導医(4年目~)45万円/月→ 副院長(7年目~)60万円/月→ 分院長 年1000万円以上可能

2. 教育プラン

腫瘍科、整形外科、眼科、消化器科を得意とする獣医師、経験豊富なベテラン獣医師が指導に当たります。大学への研修費補助あり。専門性を高めます。

3. 経営コンサルタントによるセミナー

獣医師に最も不足している経営知識やノウハウ、テクニックについて、経営コンサルタントの方を招いて若いうちから学びましょう。


自己の成長を可視化し、獣医師としての心構え(モラル)を学び、変化の著しいこれからの時代を生き抜く力を身に着けて、最速で優秀な獣医師になりましょう。そしてキャリアプランに沿った役職、収入を得て安定的な生活を送れるようにともに頑張りましょう。

若手獣医師の現状

若手獣医師の現状

病院を会社として考えるとわかりやすいと思います。

「会社の社長」といえば、仕事はなんでしょうか。「会社の経営」と答える方がほとんどだと思います。「社長」は動物病院では「院長」にあたります。社長は経営を行うのに対し、一般的に動物病院の院長は経営、スタッフ教育、一般診療と多種の業務をやらねばならず、経営の知識がおろそかになりがちです。年齢を重ねるごとに仕入れた情報は古くなり、新しいことに挑戦する意欲も失いがちです。結果的に、院長は自身の収入が確保できて安定してくると、それ以上に病院を発展させようとする意欲が薄れ、病院全体の年商も横ばいになり、若手の獣医師の給与はなかなか上がらないでしょう。休日も週1.5や2日、それ以外の日は朝から晩まで働き続け、家には寝に帰るだけ。そんなに働いても給与は変わらず、身も心もボロボロ…。

開業が頭をよぎる

開業が頭をよぎる

一つの病院では役職が少ないため、必然的にキャリアが頭打ちになり、誰かが辞めない限り階級も給与も上がりません。すると「開業しようか…、でもお金がない…。」と頭をよぎります。開業できたとしても獣医師一人の病院は周囲の病院と差別化できず、収入、休日も少なく、自身が病気になったとしても休めずハイリスク・ローリターンです。「そうだ、誰かと一緒に共同経営にしよう!そうすれば開業資金も半分、休みも取りやすい!」最初のうちはうまくいくかもしれません。しかし、数年してお互いの経営方針、家庭環境(結婚、子持ちになったなど)、職場の従業員との人間関係などの変化から、不仲になったり分裂していくことが多いものです。「開業はリスクが高い、では病院を変えようか…?」

大きい病院なら安心?

大きい病院なら安心?

専門性の高い有名で大きい病院ならその分野のキャリアを積めるはず。そう思って動物病院を選ぶ方もいます。確かにそれも一つの方法です。ですが、専門性の高い病院というのは専門医がいます。特定の分野の診療はほぼその専門医が診ることになります。つまり、その分野を伸ばしたくて入社したにもかかわらず専門医が診てしまい自分が診療するチャンスが得られません。また、うまく助手のような立場に付けたとしても、診療のごとに専門医(=上司)の許可や確認を取る必要があり、自分の思うように診療ができません。外科手術も同じことです。初めのうちはそれでもいいかもしれません。いつかは専門医レベルに達することはできるでしょう、さて一体何年かかったのでしょうか。

なら、どうしたらいい?

なら、どうしたらいい?

上に載せたのは臨床3~10年目の獣医師の本音です。まだ若い獣医師やこれから臨床獣医師を目指している学生さんは、これが若手獣医師のおかれている現状なんだと理解してください。これを読んで、臨床獣医師を辞めようと思ったら辞めたほうが良いです。でもまだやりようはあります。キーワードは地方都市と多店舗化です。

こんな病院をつくりたい

こんな病院をつくりたい

やる気、体力、吸収力のある若い頃の時間は貴重です。その貴重な時間になるべく多く自己投資してください。自己投資とは、すなわち積極的に診療に関わり、経験値を上げて同時に自由時間を活用して知識と技術を得ることです。大学病院は最新の知識と技術を得るには最適な場所です。給与が低いと自己投資をためらいがちなので、初任給からある程度もらえること、また頑張った分だけの給与、役職が用意されている病院が理想です。一つの病院では役職に限界があるため多店舗化するのです。無用な開業を避け、充実した生活が送れる。そういう病院を作りたいのです。

未来へ

未来へ

都心部はレッドオーシャン(過当競争)です。自分が努力して得た知識や技術に対する正当な報酬を得ようとするなら、出来るだけ競争は避け勝率の高い地域で戦った方がいいでしょう。地方で働いて収入を得て、休日は都会に出て遊ぶという方がこれからの時代は良いかもしれません。地方は物価が安いので生活費も抑えられて住みやすいです。

 

頑張ったら頑張った分だけ自分に返ってくる。未来に希望を持てるような病院を作り、そこで一緒に働きませんか。こんな考えの病院がおもしろいと思ったらぜひお待ちしています。

募集要項

職種 獣医師(新卒・既卒)
給与

月給 300,000円 ~ 1,000,000円

1年目30万円/月、指導医(4年目~)45万円/月、副院長(7年目~)60万円/月、分院長 年収1000万円以上可能。

上記給与に時間外手当(40時間分)を含む。専門医手当あり。

勤務地

〒411-0906 静岡県駿東郡清水町八幡61‐1

最寄駅 JR三島駅(車で約10分)

雇用形態

正社員(新卒)、正社員(中途)

※初年度6ヵ月は試用期間

待遇

週休3日

社会保険完備(厚生年金、健康保険、雇用保険、労災保険)

退職金制度あり、セミナー、研修参加補助あり、車通勤可、実習随時受付

応募方法

下記メールフォームからご応募ください。

 

お急ぎの場合はお電話も可能です。

実習も随時受け付けていますので、お気軽にお問合せ下さい。

TEL

055-972-6770

※お電話の場合はスタッフが承ります。

採用担当者 奈倉 絵理 (ナグラ エリ)

面接地

静岡県駿東郡清水町八幡61‐1

(JR三島駅より車で約10分)

選考の流れ

上記応募方法でご応募いただいた後、面談の日程を調整させていただきます。

 

今後の流れは、面接を行った後、後日当院へ数日実習に来ていただいた上で採用を検討します。面接時、履歴書をご持参ください。

詳細はメールか電話でお伝えします。

 


ガレン動物病院 求人応募フォーム

※メールアドレスは全角文字が入ると送信できません。必ずすべて半角英数字で入力してください。

メモ: * は入力必須項目です

ガレン動物病院 ロゴマーク